2012年05月31日

読んだ本 2012 5月 その2

あっという間に5月終了・・・( ̄_ ̄;)
今月読んだ本たちです。


「葬られた『第二のマクガバン報告』」(下)

ついに、下巻まで読みきりました。図書館の予約待ち、4ヶ月ほど待ったな〜。

超おススメ本です。わたくしは購入予定です。

これは読んでおくべき本だと思います。読後、どう判断し、行動するかは個々に委ねられると思いますが、

知らないでいていいのかー!?と思いました。

まあ、そんなわたくしも、肉食を止めることはなかなかできないので、偉そうにはいえませんが、

上巻を読んで牛乳を止め、豆乳生活はじめました。





「僕は、そして僕たちはどう生きるか」梨木香歩著

梨木さんは良い本を書くなあ。

対象はワカモノであって、わたくしみたいなオバチャンではないと思うのですが、

「普通」や「常識」ってなんだろう、と、一考する、させるにはとても良い本だと思います。

コッコちゃんのくだりでは、ギュウギュウ胸がしめつけられ、

遠い昔、子どもの頃に、こんな感情沸き起こったことがあったような、なかったような、

無意識の怖さを改めて考えたり、

ああ、大人になってもこんなことで胸を痛めることができるんだ、と

自分の感受性を見直したり(自画自賛)もできる一冊。





「少しのイーストでホームベーカリー 天然酵母コースでゆっくり発酵」

わたくしは普段、ドライイーストを使ってパンを焼いています。

イーストの匂いが気になる人に極少量のイーストを使ったレシピ集です。

イーストの匂いが気になるわけではないのですが、この本のレシピをいくつか試してみて、

あえて少量のイーストで天然酵母コースで焼かなくても良いなあ、と思いました。

やたら時間かかるわりに特段に美味しい!とは思えなかった。

天然の酵母を起こして焼くと、そりゃー美味いんだろうけどな。(やったことない、やってみたい!!)





「ネットカフェ難民」

実家でニートをしていた作者が、ふとしたきっかけで、ネットカフェ難民体験をしてみるという

ドキュメンタリー的な本なのですが、

これまた読んでて、甘いのなんの。まったく悲壮感が漂ってこない。

そもそも、大学院を卒業し、帰るところもあって、(おそらく)能力的にも働こうと思えば働ける作者が

興味本位にこういった体験をしてみたところで何になるのか。

むしろ、こうやって安易に生きていけるのではないかと貧困層、富裕層双方に誤解を与えかねず、

本当に苦労している人をバカにしているのか、と、個人的に、まったく評価のできない一冊でした。

同じ最底辺のルポなら、「自動車絶望工場」のほうがずーーっと良いです。




今月の読書量はまあまあ。読みたい本はいっぱいあるのに。

整理整頓が著しく進んだわけでもなく、、、何やってたんだか( ̄Д ̄;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

posted by ハル at 16:42 | 京都 ☀ | Comment(4) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

1週間ゴハン 5/21〜

買ったもの¥3,970分
お肉類
豚ミンチ、合挽きミンチ、豚バラスライス、海老

野菜類
キャベツ、バナナ、きゅうり、たまねぎ、アメリカンチェリー
しいたけ、にんじん

その他
野菜ジュース、業務用ダシ、こんにゃく、木綿豆腐、はと麦茶ティーパック
からし、餃子の皮、塩昆布、きび砂糖

食べたもの

月曜日

玄米
いくら
エビフライ
ポテトフライ
小松菜とワカメ、麩のお味噌汁


火曜日

玄米
ロールキャベツ


水曜日

玄米
餃子
豆腐と卵とニラの中華スープ
こんにゃくの炊いたん


木曜日

玄米
骨付き鶏とたまねぎの煮物
水菜サラダ

この煮物おススメー超々簡単なのに、思いがけず美味しくてびっくり。
レシピは、クックパッドのコレ→

冷凍の鶏肉があったもんだから、鍋にカツンカツンと放り込んで、たまねぎを半分にザクッと
切ってそれも放り込んで、上から、ドバドバだし汁を入れて、醤油、酒、砂糖を入れて
それから、おもむろに火にかける。
コトコト煮込むらしいけど、わたくしはルクルーゼで作ったので10分くらい煮て放置しました。
夜のために朝作ったのですが、ほんの15分くらいで出来ました。
(出汁は、普段からお茶ポットに常備してます。)
期待していなかったのに(失礼)、すごく美味しかった。


金曜日

玄米 
甘鯛の塩焼き
昨夜の残り(+人参して煮込んだ)
小松菜と豆腐の味噌汁

魚をうーんといただいた。釣り・・・ではなく、ゴルフの大会の賞品でゲットしたとかで
甘鯛10匹、カレイ5匹。開いて半干しになってるので、後は焼くだけ。
食べる分以外は、一枚ずつぴっちりラップして冷凍庫へ。


土曜日

実家にてウナギ(*´ 艸`*)


日曜日

おうちで焼肉(*´ 艸`*)

お肉とビール&ワインを買い足した。
もやしと、後は残り野菜をワシワシ焼いた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

posted by ハル at 16:22 | 京都 | Comment(0) | ゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

廊下の収納庫

うちはおそらく、一昔前の、標準的な作りのマンションだと思うのですが、

玄関を入って、廊下がリビングまでまっすぐにズドーンとあります。

この廊下部分ってめちゃくちゃ空間がもったいないなあといつも思っています。

しかし、My父は、無駄のない人生を送ってはいけない、と常々言っているので、これはこれで良しとしておきます。


最近のマンションは、パントリーやウォーキングクローゼットが充実しているようで実にうらやましいです。



我が家は、廊下に収納庫があるわけですが、これまたひっじょーに奥行きが深く、使いにくい。

中身は、大変なことになっておりますが(恥)、あえてそのまま・・・・(o ̄∇ ̄o)

上から

IMG_1253.jpg
一番上は当然手が届きません。なので、取っておかなくちゃ系の空き箱など普段使わないものが。

IMG_1257.jpg
こことその下の真ん中2段が一番使うんだけど、なんとも乱雑・・・・( ̄Д ̄;)
ハロウィーンの頭飾りがあざ笑っております・・・こういうのってどこにしまっとくものなのよ(`ε´)

IMG_1255.jpg
緑のフタは愛用の薬箱です。貯金が趣味ではないわたくしに貯金箱は、豚に真珠でございます。

IMG_1256.jpg
一番下には工具箱と、紙袋、奥のほうにイケアの袋、敷物、
そして
お米、粉類の未開封在庫をここに押し込んでおります。

この収納庫ただ深いだけでなく、扉の付け方のせいで、引出系の収納グッズが使いにくい。

引出が扉の縁?にぶち当たって引き出せない。戸棚の幅48cmに対し、40cmくらいしか有効利用ができないつくりになっている。

奥が深いくせに、引き出すことが困難だなんて、何を入れろと?

設計者出て来い!(ノ`Д´)ノ

ここ数日、ヒマさえあれば、「何してんの?」「何か探してんの?」とオットや息子に何度も聞かれながら、

収納庫を開けては腕組みをして考えています(`・ω・´)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

posted by ハル at 09:49 | 京都 ☔ | Comment(2) | 収納 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。