2012年11月29日

1週間ゴハン 11/19〜

買ったもの ¥5091

キー!!わざとか!5000円ちょい・・・(ノ`Д´)ノ

米、アルコール別はともかく、週末に肉を買い足したりしているので、実際はもっとなんだなー。

節約ってむずかしいワ。モノの質を妥協はしたくないので、余計難しいんだなー( ̄Д ̄;)


肉類
ちくわ、豚小間、卵、鶏モモ肉

野菜類
たまねぎ、じゃがいも、大根、りんご、エリンギ、しめじ、小松菜
ベビーリーフ

その他
野菜ジュース、珈琲、キャノーラ油、ラーメン麺、ラーメンスープ、チーズ
こんにゃく、海苔、かつおぶし、塩昆布、お揚げ、高菜わかめ(おにぎり用)


食べたもの


月曜日

ゴハン
一口カツ
小松菜の炊いたん(小松菜、お揚げ)
茄子の揚げ浸し

デジャブゴハン。先週の月曜日とほぼ同じ。
面倒なときは揚げ物に逃げる傾向アリ(`・ω・´)


火曜日

ご飯
豚汁(豚小間、白菜、大根、人参、こんにゃく、お揚げ、しいたけ、ちくわ)
コロッケ
お漬物

豚汁ってうちによって具がだいぶちゃうよね。
意図的に入れないのは、かぼちゃとさといも、あんまり好きちゃうねんなー。
わたくしがね(‐ω‐;)
こうやって、子どもの味覚も偏っていくのでしょうねえ。(あかんやん!)

お漬物のセットをいただいた。
やたら賞味期限が早いので、モリモリ食べた。

水曜日

ご飯
豚汁
ほうれん草の卵とじ
あったか豆腐(チンしただけ!
お漬物

あたしゃ豚汁とご飯だけで十分ー。と思うのだけど、
男子二名がそれでは納得いかないらしい。豚汁は味噌汁だと。まあ、そうっちゃそうだな。


木曜日

ご飯
豚汁(まだあった!
鶏の照り焼き
サラダ
お漬物


金曜日

祝日→わたくし仕事→息子実家→My母くたびれて、ご飯作るの嫌!と言い出す→外食(*゚∀゚*)

祝日はだいたいこのパターン


土曜日

外食 

オットくんと、リサイタル帰りにうどんをかっこむ(寂


日曜日

鉄板焼(牛肉、たまねぎ、えのき、餅)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

posted by ハル at 09:44 | 京都 ☀ | Comment(0) | ゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

超簡単 だし巻き卵

うちの卵焼きは甘くない。

旅館のアサゴハンで出てくる卵焼き、おすし屋さんの卵焼き、太巻きの卵焼きは、

すべて、ごめんなさい無理です。


息子のお弁当には、必ず、卵焼きを入れる。出汁巻風に仕上げる。

うちには粉末の出汁の素なんて便利なモンはないので、

卵1個とか2個分の出汁をどーするかってのが長年の悩みでした。(おおげさ

タイミングよく、出汁を取ってある日は、そこから大匙1、2杯拝借。

だし巻のために出汁取るのもネェ・・・・(‐ω‐;)


ここで言いたいのは(何が言いたいねん?

出汁を取ってなかった日どーするかってこと。(どうでもよい?


かつおぶしで超簡単出汁の取り方〜パチパチパチ(*゚∀゚*)

かつおぶしをひとつかみより少なく、ひとつまみより多く計量カップに入れる。

IMG_0164.jpg

このくらい。計量するためではなく単に適当な入れ物がこれなだけ。

で、熱湯を注ぐ。大匙1か2程度。

IMG_0165.jpg

これをしばらく放置して、ギュギューと絞って、卵液に入れる。塩もひとつまみ。入れて

グルグル混ぜて、焼く。おしまい。

超簡単と言っても、焼き方の話ではないので、上手に焼くのは、自分で頑張って下さい(o ̄∇ ̄o)/


最初の頃は、茶漉しで漉したりしてたけど、いまじゃ、少々かつおぶしが混ざっても

具よ、具!とぜんぜん平気。

こうやって、ただでさえ、偏食家の息子、甘い卵焼きが食べられなくなっていくことでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

posted by ハル at 16:53 | 京都 ☔ | Comment(4) | ゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

ピアノ・リサイタル

週末、スタニスラフ・ブーニンのピアノ・リサイタルに行ってきました。

bu-ninn.JPG

クラシックのコンサート大好き!っというわけではない、わたくしたち夫婦ですが、

たまたまチケットをいただきまして、(2日前に・・・(‐ω‐;)

たまには文化活動でもしとくかと。


さらに、チェックしてみたら、なにげに良いお席だったので、行かなくちゃもったいない!

と、息子を実家に預けて、フラーっと出かけました。


子どもが何人か来てました(未就学児は入場不可)

不思議と男の子が多かった。

始まる前から「早く終わらないかなー」なんて言ってる子どももいたりした。

子どもって正直(‐ω‐;)

わたくしも、小さい頃はよく両親に連れられて、クラシックやらバレエやら観に行っていたものですが、

正直そんなに好きになれず、というかひたすら退屈してました。

そして、成長するにつれて、クラシック=退屈と、強力に刷り込まれたので、あまり興味のないうちに

子どもを連れて行くのはどうなんかな、と思ったりもするわけです。



まあ、この度、ブーニンだということで、ミーハー心がむくむくと。


同世代で、ブーニンを知らない人いないですよね?


わざわざ大阪くんだりまで出かけることになりました。ザ・シンフォニーホール。


曲目は、

ショパン  幻想曲 へ短調 作品49

ベートーヴェン ピアノソナタ第14番「月光」嬰ハ短調 作品27−2

ショパン 幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66

シューマン  クライスレリアーナ(8つの幻想曲)作品16


でした。

幻想即興曲なんてもう鳥肌モノ。

アンコールは、二度目はなしよーとばかりに

「別れのワルツ」でした・・・(*゚∀゚*)


よく、映画は映画館で観ないといかん!と力説する人がおりますが、

わたくしはどうでもよくて、いまどき、家庭のテレビでも画面でかいし、音も良いし、

うちでダラダラしながら、DVD観るほうがええやーん、なんて思っているのですが、

こういう演奏は生に限るなーと思いました。

オットくんも妙にはまったようで、「脳がリラックスしたわー、また行きたいなあ」というてました。

なんだか、年取ったなー(良い意味で)と思いました。


寒いし、ちょびっとおめかししたので、あんまり歩きたくないなーと、車で行きました。

シンフォニーホール、駐車場がクセモノで、1時間800円也。(4時間で2000円になる割引あり)

で、すぐ横に、1時間300円の駐車場があった・・・・目を疑ったわ。


出てきてから気付いたワ (ノ`Д´)ノ




まあ、そんなことはさておき、せっかくのリサイタル帰りだけど、息子をピックアップしに

行かんといけんので、悠長にバンゴハンーなんていうわけに行かず、うどんをかっこんで、

実家に駆けつけました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

posted by ハル at 11:10 | 京都 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。