2013年05月22日

子供は外で遊びなさい

息子が小学生になって、友達と遊ぶ機会がぐんと増えました。

息子は学校が遠いので、学校の友達んちも必然的に遠い。

が、放課後、学童に行っているので、地元の友達もいる。

そして、休みの日といえば、うちに来たり、友達んちに行ったりすることが増えて来た。

で、何をしているのかと言えば、うちん中でゲーム(‐ω‐;)

うちにいるときはまだ目が届くので、30分〜1時間くらいにいっぺんは休ませて、

天気が良ければ、マンション目の前の公園に追い出すのだけど、ものの30分もしないで帰って来る。

3DSをしていないと思えば、わけのわからんカード遊び。

ポケモンカードを散々買わされたかと思うと、今は、バトルスピリッツがどうのこうの。

どんだけ無駄使いやねん(*´Д`)


と、まあ、親的(わたくし的)に見てて、かなり不満な週末を過ごしていました。

そこで、季節も良くなってきたので、子供は外で遊ばなあかんやろ!と

週末、ちょっと遠くの公園に出かけることにしました。


先週末、先々週末と2週続けて、

鴻ノ巣山運動公園 と アクトパル宇治

へ出かけました。

息子の友達も連れて行きました。

雨が降りそうな週末だったので、朝早くから公園へ。

お弁当を持って、ゲームは持参禁止で、野放し。


アスレチックをしたり、バトミントンやサッカーしたり、おもいっきり身体を動かして遊んでました。


息子の友達も、汗だくで、めっちゃ楽しかった!言うてました。

息子は息子で、しょっちゅう行っているところなんですが、

いつもはひとりで遊ぶか、親と遊ぶかしかなかったのが友達と遊べたのがすごく楽しかったようです。

親も親で、息子の相手をせずに済んで助かりました。日よけテントの中で読書がすすみます。

結局雨が降って来たので、お昼のお弁当を食べてすぐの退散となりました。


ちなみに、鴻ノ巣山運動公園より、アクトパル宇治のほうが我が家的には楽しめました。

(以下、近郊者情報)


鴻ノ巣山運動公園には、初めて行ってみました。

ここは、長い滑り台(ローラーコースター)が売りなのですが、滑り口まで登るのはめっちゃしんどいし、

お尻はいたくなるし(お尻に敷くシートとかダンボールみたいなのはご自由に〜と置いてあります)、

途中で止まって手で漕がなくてはいけなくなるし、前の人にぶつからんように気も使うし、

ってまるで滑ったようなコメントでしょ。もちろん滑ったんですけどね(*゚∀゚*)


さらに公園内に平地が少なくて、ボール遊びを斜面でするはめになったり、で、我が家的にはあんまりでした。

息子たち連れで、近郊公園めぐりでもしてみようかと思います。
posted by ハル at 15:55 | 京都 ☁ | Comment(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。