2013年06月07日

バーゲンセール

投資家の皆様、お元気ですか? わたくしは元気です(o ̄∇ ̄o)/

株価が落ちると投資関係のブログはアクセス数があがるそうです。

不安の共有?不安を和らげるため?、はたまた赤信号皆で渡れば怖くない???の心境か。

もしかして、ざまーみろと思うためか?((゚m゚;)


そういうわたくしもここ数日、ブログ村の株ブログコーナーをせっせこ徘徊しております。

理由はどれでもなく、相場の悲壮感をたんたんと眺めております。

なんて上から目線ですが、わたくし自身の持ち株も絶賛大炎上中でし((゚m゚;)

人のことを眺めてる場合と違うやろ、という話なのですが、

持ち株については、どうしようもないので、ジタバタせずに大事にしまっておきます。

上げ下げする中で思いがけず浮上してきたものを売った以外はすべて、含み損を抱えております。

バーゲンセールだーと喜び勇んで買った株たちが軒並み投売りされている状態です。

まさに、バーゲンセールで10%引きで買ったモノが、翌日半額で売られていた気分ですねぇ。



いろんなブログを眺めていておもしろいなあと思うのは、
おもしろというのは不適切な表現かもしれないのですが他に適当な言葉が思いつきません、語彙不足ですみません(*゚∀゚*)

最初は、やれ調整だー、下値で買うぞー、買い増ししましたー、ってのが多いのなんの。

わたくしも最初は軽い調整かと思いましたしねぇ。買い増しもしました。

それから、だんだん、いつまで下げるのー((゚m゚;)、助けてー、と悲鳴になり、

そして、今週半ばころから増えてきたのは、撤退しましたー、逃げましたー、切りましたー、すっきりしましたーの声。

そして、最終的に、個人ブログは一部を除き更新されなくなっていくのではないかと思います。

そして、そうなったらボチボチ底なんではないかなぁと息を潜めて見ております。


高い授業料と言う言い方は嫌いなのですが、何事も身を持ってしないと

学ばないというのは本当だと思っています。この相場の嵐の中に身を置いていること、っていうのは

長い長い投資生活(当然損切りしないので、今後その予定)で絶対にプラスにはなると思います。

含み損はわたくしの中では損ではないので、授業料ではなく、まさに投資ですね(*゚∀゚*)

取り返します。


わたくし自身、以前経験したライブドアショックでは、精神的にかなりやられましたが

今考えたらもったいないことしたなあ、と。あれからしばらく株なんて見るのも嫌だったのですが

キチンと現実に向きあって、投資を続けていれば、経験値 も財産も? かなり違っただろうなあと思うわけです。

ま、今回はそれがあったおかげで、かなり冷静に過ごせています。それだけでもプラスかな。

今、あわわわわ((゚m゚;)となっておられる方も

しばらく立ち直れない方も、絶対に良い経験になると思います。市場から退場しないで

長期戦を戦いましょう。

いつまでも下げ続けるわけはないと思いますが、ここ数年前のように、そのまま株価が低迷ということはあるかもしれませんね。

株価が低迷し出したら、し出したでそれなりのやり方があるかも!といろんな本を読みながらワクワクしてます。

弱小の個人なので、のんきなこと言ってますが、信用やってる人なんて、シャレになんないでしょーね。



ま、わたくしは以前から公言している通り、損切りが嫌いで苦手なので、振り落とされることはまずないです。

精神的に損切りするとしたら、プラス銘柄と抱き合わせます。

下げるときは、一旦撤退して、再度再戦すればよいと言われますが、はっきり言って

素人には無理だと思います。

一旦撤退した株というのは、わたくしにとっては、別れた彼氏のようで、優待目的でもない限り、

買い戻すことはありません。

手放して、しばらくは板を眺めてたりしますが、だんだん見るのが嫌になって記憶の彼方に押しやります。

たまーに気になって見てみるも、「あー成長しよったなー」「あー相変わらずダメだなー」と

見るだけで、こんな株もあったな〜と、手を出そうとは思えないのです。不思議ですね。

また、うまい人は損切りができる人、なんて言いますが

損切りがうまい人は、損切りうまいだけなんです。

素人の損切りほど損することはないんじゃないかと、わたくしは考えております。

見てても、そこで投げるかー((゚m゚;)というところで売ってしまってる人が多いのなんの。

で、売った価格より、ちょっとでも下ったら、「あー売っといて良かったあ〜」って

損を確定しといてアホですか?と。(←言いすぎ

そこまで我慢できたら、これからもできるやろ!って思いますけどね。一生騰がらないと思うのかな。

思うのでしょうねぇ・・・・

確かに含み損を抱えたまま何年も株を持ち続けるのも大変ですけどね(経験済み)


今回わたくしが、一番しんどかったのは、プラス圏で含み益が減っていくときで、

含み益が常時含み損になったら時点くらいから、意外に開き直って平気で周りを観察できるようになりました。

そこで、買いたいなあと思う気持ちと必死で戦っております(←学べよ!(*゚∀゚*) いや、学んでるね!

そんな中、念願の息子口座の開設完了のお知らせが来ました。

実は、本人確認証明書などで手間取って、送り直したりしていたのです。

下げて、ちょこっと騰がったりしたときには、早く来ーい!といらいらしていたのですが、

さらに下げ続けたので結果、正解でした。

息子名義は最終的に息子くんにプレゼント予定なので、より慎重に買っていきたいです(`・ω・´)

posted by ハル at 10:29 | 京都 ☁ | Comment(0) | 投資関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。