2012年12月06日

圧力鍋ものがたり

先日、鍋を買った勢いで、圧力鍋も買っちまおうと企んでおりました。(勢いって大事!

圧力鍋については、年単位で検討しており、

年単位で検討てことは結局いらんってことやろか?、と疑問に思いつつも、

ついこないだまでは、買うなら、絶対にフィスラー!と思っていたのですが、





ここんところ、さらに検討を続けた結果、シリットのシラルガンにココロが揺らいでおりました。




なぜかというと、

このシラルガンを使用した圧力鍋、玄米を炊くと、一味違うらしいのです。

ぶっちゃけ、わたくしそこまで、美味しさに貪欲ではないのですが、

味だけでなく、消化具合がぜんぜん違うという話を聞きまして、めちゃくちゃ魅かれた次第なのです。

わたくし家ではしばしば玄米を炊くのですが、どうも、おなかにもたれるなぁという日が続いたので

しばらく玄米はお休みしていたのです。

そう、玄米の欠点は、消化吸収が悪いところ。

それをこの圧力鍋で炊くと消化の良い玄米が炊き上がるのだそーです!

よ、おくさんっ((゚m゚;)


なんですってー(≧◇≦)! 勢いで買ってしまうところまで来ておりました。


これまたデパートで実物を拝見。

ふむふむ、カラフルだけど、写真の方がキレイな発色だなあ。

大きさは、2.5ℓ、3.0ℓ、4.5ℓの3種類。大は小を兼ねるかなあ・・・なんて

手に取ると、お、お、重い。

めちゃくちゃ重い。

わたくしの持った鍋史上、もっとも重かった。


そしてそこで、またもわたくしの決断のじゃまをしたのは、ビタクラフトでした。

ビタクラフトって、たぶん、うちらのお母さん年代くらいの人にとってのブランド鍋で

高級で間違いのない鍋!っていうイメージかと思うのです。もれなくうちの実家にも一揃いありました。


が、当時、圧力鍋はありませんでした。

それもそのはず、圧力鍋は、割りと新しいシリーズだそうです。(といってもここ10年ほど?)





ビタクラフトの圧力鍋、軽いのです。

片手で持てます。わたくしが力持ちなのを差っ引いても、圧力鍋としては軽い!

しかも蓋の構造がそこまで複雑でなく、洗いやすそう。

しかもしかも、全面5層の圧力鍋なのです。

しかもしかもしかも(しつこい)、使っているステンレスは18-10!(簡単に言うと品質が良いということ)

ということで、ココロぐらぐらです。というより、両方欲しい!と贅沢心がムクムク。

シリット社のは、玄米専用にして、2.5ℓと小さいの。

ビタクラフトは4.5ℓくらい・・・・っていう。



・・・・・・・・・・・・・閑話休題


そんな折、実家で、使ってないし、あげるわ!と、ティファールの圧力鍋を押し付けられました。


実はわたくし、話せば長くなるので省略しますが、

圧力鍋で、ティファールはないな、と思ってたのです。

まあ、モノはためしでもらってみました。

ジャーン。

こちらです。
IMG_0190.jpg

で、でかい。

使っている2合炊きの炊飯土鍋と比べてみましたー。

上から見ると、

IMG_0192.jpg

ひえー。わ、わたくしの手が写り込んでますね・・・(‐ω‐;)



・・・・というわけで、鼻息荒く両方買うぞ、、、が一転

どちらも保留ということに相成りました。ちゃんちゃん。

まあ、いままで圧力鍋なしで乗り切ってきてるのでお試ししてみるのが妥当ですな・・・(*゚∀゚*)

記事の分類・・・「買い物」に入れてるけど「もらいもの」だね(*゚∀゚*)

「もらいもの」カテゴリもいる?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

posted by ハル at 13:16 | 京都 ☔ | Comment(4) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

鍋ものがたり(続編)

まだ続くんかーい!(ノ`Д´)ノ


鍋、決定しました。購入しました。


いやーあれから、実物を見ようと、デパートをめぐりまして、

いろんな鍋を見まくりました。

ますますわからんようになるのでは、と思ったのですが、意外に、見ると納得、聞くと納得。

ビタクラフトのコロラドシリーズに決定しました。



ためしに、とりあえず、いっこ。片手鍋の18cm。

どんだけケチで用心深いねんって話。

もうね、鍋なんてね、今日、ぶっちゃけ、機能なんて変わらんのですよ。

好みの問題!こ・の・み! あんだけ語っといてそうなん?って話は置いといて

鍋売り場のお姉さんたちにも散々話を聞いて、あれやこれや語り、オットくんはあきれて

違う売り場をぶらついておりました。

何を聞いたかって言うと、

底面だけ多層と、全面多層では、性能は違うのかってこと(これ一番気になっていた)

ヨーロッパ系の高級鍋はデザインは抜群なのですが、ナゼか軒並み底面だけ多層鍋。

なんでなんで?と聞いたところ、特許の関係で、日本とアメリカ以外で全面多層鍋を作るのは

難しいーの!、とのお答えでした。へええええぇ(・_・。)

気になっていた、ステンレスの質のこともまあ納得できました。

さらに、ビタクラフト、なんでコロラドシリーズは安いのー?なんて質問してみました。

鍋としての性能は変わらないそうです。(テスト済み)

材料は同じ。作っているのが、アメリカ国内でなく、ベトナムなんだそうです。

これを良しとするか、えーと思うかは、人次第。

わたくしどっちかというと、えー派なんですが、コロラドのデザイン性に魅かれ、機能が変わらないなら、と

お試しで片手鍋をお買い上げしてみました。


モノは、ネット上やカタログで見るのと、実物を見るのとではぜんぜん違いました。

ジオ・プロダクトの鍋も置いてありましたが、わたくし、

取っ手がクニっとなっているところと、対面にある持ち手が思いのほか気になり、

ここにきて却下となりました。



日本製ってとこにはめちゃくちゃ魅かれてたんですけどね。

毎日見るもんだし、好きなデザインにしました。


デパートが危険なのはジュウジュウ承知しておりましたが、、、、

わたくしついでに圧力鍋なんかも見てみたのですよ。以前から欲しい欲しいと散々言うてますしね。

しかし、これについては、語ると熱くなって長くなるので、また後日・・・・(o ̄∇ ̄o)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

posted by ハル at 12:26 | 京都 | Comment(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

豆皿

アクタスをぷらぷら、豆皿を購入(*゚∀゚*)

前から気にはなっていたので、お試しに2枚。使い勝手がよかったら、買い足そう。

写真.JPG


うちは、ずっと 息子と 二人暮らしで、家族が増える予定がなかったので

だいたい、なんでもふたつずつ揃えていた。


オットくんがやってきて、何かと不便になるかと思いきや、意外に平気なんだな〜。

適当な性格が幸いしたっていう話。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

posted by ハル at 10:32 | 京都 ☁ | Comment(2) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。